通信講座に向いている人はこんな人


通信講座に向いている人はこんな人

どのタイプかチェックしてみましょう。


 

☑ 時間には余裕がないほうだ

 

☑ 一人でコツコツと勉強できるタイプだ

 

☑ スケジュール管理は得意な方だ

 

☑ できれば学費は安くしたい方だ

 

☑ わからない所を聞ける場所がほしい方だ

 

 


 

 

以上にチェックがある方は、通信講座に向いている方です。

DVD

 

☑ 時間には余裕がないほうだ

 

もし、毎日の勉強時間に余裕がなければ、「独学」でも「スクール」でもなく、「通信講座」がオススメです。

 

 

独学では試験の傾向と対策が不十分になり、時間がかかるおそれがあります。

スクールだと決まった時間に通学しないといけないので、時間が無い方には不向きです。

 

 

 

通信講座の中で、DVDが主流になっていますが、その他に音声ダウンロードやスマホに対応している講座もあるので、通勤時間などスキマ時間に効率よく学習することができます

 

無料!スキマ時間にできる通信講座はコチラ

 

 

 

 

☑ 一人でコツコツと勉強できるタイプだ

通信講座だけではありませんが、一人で何でもコツコツと勉強できるタイプの自己管理能力の高い方は、通信講座に向いているでしょう。
自分で計画を立てて、しっかりとこなしていけるタイプの方です。

ただし、一人で解決できない問題があった場合は、サポート体制の整っている講座で質問するようにして解決しましょう。

 

 

 

 

 

☑ スケジュール管理は得意な方だ

 

通信講座にだけではありませんが、膨大な範囲の勉強をやみくもに勉強するのは危険です。

 

ある程度のカリキュラム、スケジュールモデルはありますが、それを自分でスケジュールを、計画⇒実行⇒調整⇒再計画⇒実行と管理することが得意な方は、通信講座に向いているでしょう。

 

 

 

 

 

☑ できれば学費は安くしたい方だ

 

できれば学費を安くしたいという方は、通信講座に向いているでしょう。

 

 

安い講座は3万円代からあります。

しかし、スクールへの通学は約10万円ほどかかります。

独学の方がテキスト代等安く済みますが、大手通信講座であれば、合格のためのノウハウが毎年積み重ねられ、なおかつ最新の法改正等にも正確に対応していますので、オススメです。

 

無料!学費の安い通信講座はコチラ

 

 

 

☑ わからない所を聞ける場所がほしい方だ

 

独学ではわからないことが出てきた場合、自分で調べたりして解決しないといけませんでしたが、通信講座では、メールや電話で質問できるサポートがついている講座があります

 

疑問を放置せず、正確な情報を素早く解決でき、時間に無駄がなくなり効率がアップします。

 

無料!質問のサポートのある通信講座はコチラ

 

 

 


 

 

まずはどんな通信講座があるか、資料請求をしてみましょう。
そして、わからない事があれば、直接問い合わせてみましょう。

 

 

 

無料!通信講座の資料請求はコチラ

 

 

 

 

通信講座のメリット

 

 

 通信講座のメリットは、

 

 

■スクールに通うよりは低価格 

 

通信講座は約3万円からありますが、通学制のスクールは約10万円程度となっています。

 

独学に比べ、合格ノウハウがあり、試験の傾向と対策がされた講義やテキストが魅力です。

 

 

 

■自分の好きな時間、好きなペースで勉強ができる 

 

DVDやWEB講座、音声DL、スマホ視聴など、自分の好きな時間、ペースでできるので、
スクールが遠くて通えない方、時間の調整が難しい方には良いでしょう。

 

また、何度でも繰り返し同じ授業を見られるので、苦手なところや再度視聴したい場合など、ライブの講義以上にメリットがあります。

 

 

 

 

 

 

■講師にメールやFAX、電話等で質問できる 

 

 

通信講座により異なりますが、わからないことを質問できるので、独学ではつまづきやすかった点がなくなります。

 

 

積極的にわからないことは質問して、苦手箇所をなくすことができます。

 

 

 

 

 

通信講座のデメリット

 

■意志が弱いと勉強をサボってしまう

 

スクールは時間管理があるのに対して、通信講座は自宅での勉強が主なので、誰も管理はしてくれません。
自分の強い意志のもと勉強しなければいけません。
ましてや、一度サボってしまうと、なかなかまた勉強しよう!という気持ちにならず、
そのまま・・・となるケースもあります。

 

 

通信講座にもよりますが、e-ランニングで学習状態を管理できるので、そのような通信講座を選ぶといいでしょう。

また、ゲーム感覚の確認テストやマンガによる説明がある講座があるので、そのような講座は楽しみながら学習できますね。

 

 

 

意志が弱くて、自分でできるか不安・・・という方に、オススメな通信講座はコチラ↓です。

 

 

 

 

 

フォーサイト

・業界初のフルカラーテキストで、色を効果的に使ったデザインが、記憶と暗記をサポートする

初心者でもわかりやすいマンガ解説、戦略立案、入門講座、暗記カード、合格手帳がある

WEB道場破りeランニングで確認テスト、暗記カードなどスマホでも視聴でき、ゲーム感覚で楽しめる

・合格率は、全国平均の2.88倍!

無料!!資料請求はコチラから  >>フォーサイト

LEC東京リーガルマインド 

・WEB受講、音声DL、スマホ視聴と、自分のライフスタイルに合わせてスキマ時間を利用した勉強ができる

・独自のテキストでわかりやすい!しかも司法書士の合格者の輩出など法律系に強いため、初心者の苦手意識がもっとも高い、民法などの法令関係の説明が一番わかりやすく書いてある

「インターネットフォロー制度」講義の受講から質問・相談・スケジュール管理まで受講に必要なすべて一元化。その他に、受講生間の交流や情報交換の場も有り

無料!!資料請求はコチラから >>LEC東京リーガルマインド

 

 

 

 

 

 

通信講座で勉強するということ

 

 

独学で合格するとなれば、時間と手間がかかってしまい、かなり高い確率で挫折してしまう人が多いです。

 

しかし、独学で勉強する方は多くいます。なぜ独学か?

それは、「自分の自由な時間」「お金がかからない」ことです。

 

 

 


ですが、独学で失敗すると、法改正に対応するために参考書を買い直し、何度も受験料を支払うことで「余計にお金がかかり」、
また受験勉強に時間を費やさなければならず、「自分の自由な時間が少なくなる」ことにつながります。

管理業務主任者の試験は1年に1度しかありませんし、合格率も高い方ではありません。

 

 

 

もし、独学への強い決意がある方以外は、少し費用がかかっても、通信講座かスクールで確実に合格を目指してみたほうがよいと思います。

 

 

 

決まった時間に通学できない方、独学では不安という方には、合格のためのノウハウが毎年蓄積されていて、最新の法改正等にもきちんと対応している通信講座がオススメです。

 

 

 

無料!通信講座の資料請求はコチラ

 

 

 

 

 

 


**関連記事**

マンション管理業界在籍者 毎日忙しい人

働きながら資格を取りたい、と考えた時に、
一番気にしている人が多いポイントの一つが「忙しくて時間がない!」ということ。

このページでは、マンション管理業界在籍者 毎日忙しい人にもおすすめな勉強法
まとめてみました!

詳しくはこちら

 何度も不合格 今年こそは合格したい人

何度受けても不合格・・・
「今年こそは絶対合格したい!」という方は、何点足りなかったですか?

今年合格されたい方は、確実に苦手箇所を把握し、克服することが一番です このページでは、何度も不合格 今年こそは合格したい人におすすめな勉強法をまとめてみました!

詳しくはこちら

 初心者で一から勉強を始める人

初心者の方でも、一発合格することは可能です

ですが、膨大な範囲の情報を整理できず、途中で投げ出してしまう・・・という方も実は多いのです。

このページでは、まったくの初心者で一から管理業務主任者資格の勉強を始める方に、おすすめの勉強法をまとめてみました!

詳しくはこちら

 自分での学習に限界を感じる人

自分一人での学習では自信が無い、という方には、決まった時間に講義があり、スケジュールが管理されている通学タイプの「スクール」がオススメです。

ただし、復習や講義の内容を自分のものにするには、必ず自分で学習する!ということは絶対に省くことができませんので、スクールでスケジュールに合わせて自分自身で勉強をこなせるようにしましょう。

詳しくはこちら

 自分の好きな時間、好きなペースで勉強したい人

自分一人独学では自信が無いけど、決まった時間の講義を受けるより自分の好きな時間、好きなペースで勉強したい人は、DVD講義、WEB講義講義で、効率よく合格できる「通信講座」がオススメです。

詳しくはこちら

 徹底したサポートを受けたい人

自分一人独学では不安がいっぱい、という人は、徹底したサポートのあるスクール」がオススメです。

詳しくはこちら

  無駄なく確実に合格したい人

自分一人独学では時間がかかって無駄が多い、という人は、無駄なくカリキュラムで確実に合格できる「通信講座、スクール」がオススメです。

詳しくはこちら


 スクール通学に向いている人

スクール通学に向いている人はどんな人?
スクール通学のメリット、デメリット
スクール通学に必要なことをご紹介します。

詳しくはこちら

 

 

 

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>