おすすめ暗記法、おすすめアプリ


 管理業務主任者 おすすめ暗記法、おすすめアプリ

 

資格試験勉強 おすすめ暗記法

 

 

実際に効果のあった暗記法をまとめてみました。


 

■手のひらサイズの参考書をどこにでも持っていく

 

■声に出して読む

 

■記憶のお手入れをする

 

■睡眠が記憶を定着させる

 

■空き時間に回想する

 

 


 

■手のひらサイズの参考書をどこにでも持っていく

 

僕にはコレが一番合っていました。
通勤が30分の電車だったので、電車の中でも小さいので見やすいし、
外出中のちょっとした時間にも見ることができて重宝しました。

 

ここでのおすすめの参考書はコチラです。

ユーキャン 要点整理

 

 

小さめで厚すぎないので、持ち運びに大変便利です。
あまりにも範囲が広く、他のテキストを読み終えて、頭が混乱していた時に、これもまた会社の先輩から教えて頂いたおすすめ本です。

小さいけれど、重要なところが引き詰まっていて、他の似たところや間違えやすいところと比較しているので、要点を整理、暗記するのに向いている本です。

 

 

 

■声に出して読む

暗記するには、人間の脳に印象を植え付けることが重要です。

 

印象を植え付けるのに、効果的なのは五感を使うことです。
五感を使うと脳に深く印象を刻むことができ、暗記がしやすくなるのです。

 

声に出して読むことで、視覚と聴覚を使うことできます。

 

さらに、話すことは、脳を非常に使う動作のため、暗記力をさらに高めることができるのです。
ただし、電車の中などは声に出すと迷惑になるので、気をつけましょう!

 

 

 

 

■記憶のお手入れをする

心理学者エビングハウス氏のエビングの忘却曲線という、人の記憶力に関して興味深いデータがあります。

30分後には40%、24時間後には66%、1ヶ月後には80%を忘れる

 

 

なんと悲しいことに、人間は一度見ただけでは、すぐに忘れてしまいます。
1ヶ月後には逆に2割しか覚えていないようです。

 

 

それを踏まえて、一度に時間をかけて覚えても意味がないので、

特に、多くの情報を覚えようとするときには、定期的に繰り返し何度も見て、記憶のお手入れをするほうが重要になります。

 

 

 

 

■睡眠が記憶を定着させる

 

記憶力のためにも、健康のためにも、睡眠時間は6〜7時間半が丁度いいんです。

 

それは、脳が睡眠中に、一日の情報を整理していて、その日覚えたことを脳に深く刻む処理をしているそうです。
睡眠によって記憶が定着されているのです。

 

なので、学生時代に経験があるかと思いますが、テスト前日に徹夜して覚えた単語などは、今ほとんど覚えていないのでは無いでしょうか?

それは、睡眠によって脳に深く刻む行為を行っていないため、すぐに忘れてしまうのです。

 

 

 

記憶のためにも健康のためにも気持ちよく一日を過ごすためにも、睡眠はきちんととりましょう!

 

 

 

 

■空き時間に回想する

これは良くやっていました。
はたから見たら怪しい人ですが、コレが暗記した知識をより定着してくれました。

何も道具は必要ありません。
暗記したものを頭のなかで呼び起こすのです。

目を開けていると、白目になるので、目をつぶって回想していました 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資格試験勉強 おすすめアプリ

 

 

今は便利なアプリがたくさん出ていますので、暗記にオススメアプリをご紹介します。

 

 


i暗記+ – redfox, Inc.

ぺらぺらめくって覚えるのみ
まず覚えたいもののカードを作ります。
通常の暗記カードの要領で裏と表の情報(例えば英単語とその意味)を登録しましょう。
それらのカードが順番に表示されるので、覚えたカードと覚えていないものをそれぞれの箱に入れていきます。
次からは覚えていないカードのみを表示させる、という機能があるので、
覚えていないカードを重点的に再学習し、それを繰り返していくことで必要な知識を蓄える、という使い方ができます。
学習したいカードについては、あらかじめ難読漢字や道路標識といったものがインストールされています。
他のテーマのものについては、新規で自分で作成したり、WEBから有料または無料でダウンロードすることが可能です。

詳しい使い方はコチラ

 


復習管理ノート ~効率的な復習管理~ – Masao Yamashita

エビングの忘却曲線を元に4日間にわけて復習するから学習内容が記憶に定着する
復習忘れを予防!復習のタイミングを通知してくれる
復習を”すっぽかし”ても自動で予定を更新してくれる

 


 

AnkiSnap – Pentel Co.,Ltd.

覚えたい箇所を撮影すればオリジナル暗記シートの出来上がり
蛍光マーカーで隠した部分の表示/非表示が設定できる
アプリをDLした端末同士ならBluetoothで暗記シートを交換可能

 


 

 

i-暗記シート -自分で作る問題集- – DAISUKE KAWAMURA

参考書やプリントの画像を加工して暗記学習が出来きるアプリ。
暗記学習したいプリントや教科書の写真を撮りましょう。
暗記学習用の参考書やプリントだけではなく、自分で書いたノートやメモも暗記に使えます。
隠したい単語の上を指でなぞるようにスワイプすると、紫色のマーカーが引かれます。
特別な道具を用意しなくてもいいのが、i最大の魅力。
iPhoneで暗記シートが利用できれば、通学中や通勤中など、空いている時間を使って暗記学習できます。

 

 

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>